キックオフ関西.blog

関西の異業種交流会 キックオフ関西のキャプテン(代表)の交流会に関するネタやコラム、本音、情報、ボヤキ?を書き込んでいきます。

キックオフ関西公式サイト:http://www2.odn.ne.jp/kick-off-kansai

皆様のおかげで2015年3月1日で12周年を迎えました。
キックオフ関西は大阪や神戸、京都を拠点とする関西の異業種交流会で、参加者の数よりも質にこだわり、参加者数と参加者のレベル、それに開催数は関西でもTOPクラスを誇る異業種交流会です。

「異業種交流会は参加者のためにある」と言う基本理念により、毎週交流会を開催しています。

当会の一番の売りは、ネットワークビジネスや悪質勧誘などの不審参加者も参加申込段階で出来る限りシャットアウトする体制も持ち、関西の異業種交流会参加者から最も支持され、安心かつ急成長した異業種交流会です。

カテゴリ: キャプテンより

キックオフ関西では過去に150人近い講師の方が過去にご登壇致しました。
著書を60冊以上出版した臼井由妃さん、TVやラジオで御活躍の牛窪恵さんから
キャリアの浅い講師まで数多くの講師が当会にご登壇頂きました。

その中でこの方を覚えていますか?
P9150032
2007年9月は神戸にて、2008年1月は大阪にて「正しい姿勢と歩き方」の
セミナーで講師を務められた上田 恵子さんです。最近KOKに参加されている方で
上田さんのお名前をご存じの方は少ないかと思います。

上田 恵子さんのプロフィールはここをクリック願います。

足育スタイリスト、イメージコンサルタント、TCプラチナトレーナーなどの肩書きで
関西を拠点に足育や姿勢やウォーキングの講師として活動されていて、
'95年〜これまでに1万人以上を指導。'07年より『足育』の啓蒙活動を行い、
新聞や雑誌などに数多くの執筆もされています。

上田恵子さんのサイトはここをクリック願います。

私と上田さんは約10年近い繋がりで、彼女の活動はblogやFacebookで拝見していましたが
この度、上田さんが念願の著書を出版する事となりました。

タイトルは「マイナス10歳の体をつくる「あし育術」」
uedakeiko1

「あし」はすべての土台です!
転びやすい、疲れやすい、腰痛、肩こり、膝痛etc……
それらの不調は「あし」のせいかもしれません。
全身の土台である足を知ることで、いくつになっても元気なカラダをつくることができます。

足の重要性は私も痛いほどわかります。
定期的に「足つぼマッサージ」を行い、整体マッサージでも「腰から下」は入念に
ケアをしてもらいます。近いうちに「オーダーメイドの靴」も作ってもらおうかと
考えているくらいです。そんな私の話はさておき(笑)

姿勢やむくみ、歩き方など足にお悩みの方は是非お勧めしたい1冊です。
私もこの著書は「参加者への推薦本」としてご紹介致します。
発売は11月12日ですが、amazonでは予約を受付中です。


↑購入は上記のバナーよりできます。

皆さん、上田さんを応援して頂ければ嬉しいです。
宜しくお願い致します。

キックオフ関西の今後の開催予定はここをクリック願います。

sora20150925

実は今まで公表した事がありませんでしたが
本日9/25は私の誕生日で節目の「50」になりました。

今まで「誕生日は単なる通過点にしか過ぎない」と言い続けてきた私ですが
50歳となると、やはりいつもと違う感覚で迎えますね。

私のこれまでの人生を一言で言えば、まさに「異端」
とにかく小さい頃から「人と同じ事をするのが嫌い」「独自な事をやりたい」
そういうオンリーワンな発想でここまで生きてきました。

サラリーマン時代は他の社員と意見が合わなかったり
上司と衝突したりする事は日常茶飯事。
社内で陰湿ないじめに遭った事もありました。
それでも自分の考えを貫いて、上手く行った時は最高の快感でした。

阪神淡路大震災の復興で住宅建設の現場監督に携わっていた1995年の年末
作業工程が遅れる状況で大晦日までに引き渡しと言うプレッシャーの中、
「俺が何とかする!」と言って2日間、新築の現場で徹夜して作業をして
大晦日の日に無事引き渡しできて、施主さんから握手され
「これで新年を新居で迎える事が出来て本当に嬉しいです」と言われ
施主さんも私も号泣した事もありました。

リフォーム会社の営業時代には10社の合い見積もりに勝つために
お客様に意表を突く提案をして、10社中9番目に安い見積金額にもかかわらず
契約を取ったこともありました。

「このマンションでリフォーム工事を10件契約を取ったるわ!」と言って
藤原台の某マンションで会社が発行するチラシでなく
自分が作ったオリジナルのチラシを経費も下りないので
自腹で作って、16件の契約を取ったこともありました。

まあ20~30代は、ハチャメチャなサラリーマン生活を送っていましたが
とにかく他の人と違う事で目立ちたいと言う思いでずっと活動してきました。
ちなみに欠勤はサラリーマン生活20年間で2日だけでした。

40代以降はフリーで活動しはじめ、自己管理に慣れない時期もありましたが
ここまで何とか来ることができました。でも今でも不安だらけです。

37歳の時に立ち上げた「キックオフ関西」も最初は1年で終わるだろうと思っていました。
ところが参加者から毎月継続的に来て頂いたり、有名な方に講師としてご登壇頂いたりするうちに
集客や企画をするうちにいろいろな知識や経験を学ぶことができて「継続する力」を身につけて
いつのまにか12年半と言う活動期間になりました。

これは本当に参加者の皆様、講師の皆様、スタッフに支えて頂いたおかげです。
それしかありません。

そして私はひとつの決断をしました。
「2016年から東京でも異業種交流会を定期的に開催する」
それにチャレンジしたいと思います。キックオフ関西を継続させようと思えば
大きな事に挑戦してみたいと思いますが、それについては後日改めてお話致します。

本日9/25は、まず母親に感謝したいと思います。
そして私を支えてくれた周りの人たち
お世話になった方々、そして私と繋がっている皆様
私をサポートして頂いている皆様に感謝をしたいと思います。

これから何年生きるのか分かりませんが、これからは1日1日を大事にして
常に「チャレンジ」と「独自性」を持って日々精進したいと思います。

これからも宜しくお願い致します。

「人生はチャレンジできるから面白い!」

2015年9月25日 

空 智浩

一昨日、キックオフ関西のFacebookの「いいね!」の数が
「900」を突破致しました!
kickoffkansai900

2011年8月に立て上げて約4年で900に到達致しましたが
「いいね!」の数を目標とするのではなく、
「いいね!」をして頂いた方に満足できる企画を記事を配信し続ける。
これが私のFacebookページでの目標です。

一時期、広告等を使って「いいね!」の数を増やした時期もありましたが
現在は、とある方法で(お金をかけずに)「いいね!」の数を増やしています。
この方法は日を改めてお話致します。

キックオフ関西のFacebookページも宜しくお願い致します。

キックオフ関西のFacebookページはここをクリック!

今後のキックオフ関西の開催予定はここをクリック願います。

6/20、21と富山に行ってきました。富山に行って目的は・・・
キックオフ関西でお馴染みの「秋竹 朋子さん」のサポートと
親の実家への墓参りなどなどの目的で行きましたが
陰のメインは・・・
CAM02542
話題の北陸新幹線に初めて乗りました。
大阪から金沢までは「サンダーバード」に乗り、金沢で北陸新幹線に乗り換えて
一路、富山までやってきました。
CAM02549
富山に着いて、ホテルのチェックインよりも真っ先に行ったのは
「富山ブラック」なかでも「麺家いろは」が一番美味しいので
CIC地下のお店に行ってきまして、食べちゃいました。
CAM02552
そして夜は、富山で一番美味しいという評判の「えび寿司」に行ってきまして
魚介類づくしのコース料理を堪能致しました。
何と言っても一番美味しかったのは・・・・お寿司
CAM02570
あと「焼き銀だら」や
CAM02568
刺身も美味しかったです。
CAM02564
日本海の美味を堪能した土曜日の夜でした。

そして日曜日は・・・朝活ネットワーク富山の450回開催記念に参加致しまして
秋竹朋子さんのボイトレレッスンのサポートとして参加致しました。
CAM02574
この日の参加者は80名。凄いとしか言いようがないです。
そして皆様が秋竹さんのレッスンで劇的に声が変わりました。

実はこの日、朝日新聞さんが取材に来られていまして
当日の様子を動画付きで上手くまとめて頂きました。
その記事はここをクリック願います。

ちなみに朝活ネットワーク富山の代表、永吉さんに秋竹さんをご紹介したのは私です。
キックオフ関西と朝活富山さんとは代表者同士で交流があり
過去に永吉さんから講師をご紹介して頂いた事もあり、非常に友好な関係です。
CAM02576

そしてその後は、秋竹さんと再びお寿司を食べて(笑)
CAM02577
秋竹さんと富山駅で別れた後は、高岡までレンタカーでひと走りして
母方の伯父さんの家に行きまして、お墓参りに行ってきました。
外は土砂降りの雨の中でしたが、お爺さんにご報告ができたかと思います。
CAM02589
そして夕方に高岡駅から第3セクターの列車に乗って、金沢に向かい
金沢からサンダーバードに乗って大阪に戻ってきました。
帰りの電車では夕陽を見ながら酔っていました(笑)。
CAM02592
今回は「富山の美味」と「富山の皆様の良さ」を感じた2日間でした。
また富山に参りますので、その節は宜しくお願い致します。

キックオフ関西の今後の開催予定はここをクリック願います。

5/27(水曜日)に開催致しました女性交流会の参加者の中に
「100万人にひとりの病気といわれている難病」
を抱えながらもご参加して頂いた方がおられました。

その方のお名前は「五十嵐 まゆみさん」と言います。
五十嵐さんのブログ「それでもわたしはいきている」 http://live-okay.com/blog/
※五十嵐さんより実名を出して紹介して欲しいとご要望があり、ご紹介する次第です。

五十嵐さんはメルマガや当会のFacebookを見ては「行きたい」とずっと思っていましたが、
難病を抱えているために体調の面もあり、参加できなかったそうです。
ただ今回のwebセミナーには是が非でも参加したいと思っていましたが、
上記のようなハンディをお持ちだったので前日の夜にご相談頂きました。
その時私は彼女に

「当日申込でも全然大丈夫ですよ。セミナー開始時まで参加申込を受付けていますので、
 体調の様子を見てお申込頂いてもちゃんと私が受けますので安心して下さい。」


と書いてお送りしました。

そしてセミナー開催の当日午前中に彼女から参加申込があった時は本当に嬉しかったです。
そしてセミナー開始直前に彼女が会場に来られた際は、本当に握手がしたかったです。
交流会後「今日はとてもキラキラないい1日でした」と言う彼女のブログの一文を見た瞬間、
涙が出てきました。このような参加者にご参加頂けて本当に嬉しいです。

キックオフ関西には体にハンディを抱えながらもご参加頂いている参加者がおられます。
今回の彼女以外にも
「両手両足にハンディを持ちながらもご参加頂いている方」もおられますし
「車いすでご参加頂いた方」も過去に3名おられました。
体にハンディを抱えながらもご参加頂ける皆様に当会ももっと心のこもった
「おもてなし」をしなければいけないのですが、なかなか上手くできずに申し訳なく思います。
当会もまだまだ勉強不足です。

でもこれらの方々にご参加頂けるという事は「居心地の良い場」なのかもしれません。

こういった身体にハンディを抱えながらご参加頂ける方々には
きっちりとした「Welcome!」ができるようにならねばいけませんね。

今後のキックオフ関西の開催予定はここをクリック願います。

↑このページのトップヘ