キックオフ関西.blog

関西の異業種交流会 キックオフ関西のキャプテン(代表)の交流会に関するネタやコラム、本音、情報、ボヤキ?を書き込んでいきます。

キックオフ関西公式サイト:http://www2.odn.ne.jp/kick-off-kansai

皆様のおかげで2015年3月1日で12周年を迎えました。
キックオフ関西は大阪や神戸、京都を拠点とする関西の異業種交流会で、参加者の数よりも質にこだわり、参加者数と参加者のレベル、それに開催数は関西でもTOPクラスを誇る異業種交流会です。

「異業種交流会は参加者のためにある」と言う基本理念により、毎週交流会を開催しています。

当会の一番の売りは、ネットワークビジネスや悪質勧誘などの不審参加者も参加申込段階で出来る限りシャットアウトする体制も持ち、関西の異業種交流会参加者から最も支持され、安心かつ急成長した異業種交流会です。

2015年11月

この質問、実は何年も前から参加者の質問で一番多い項目です。
今までは「何だろうね?」とはぐらかせてきましたが
今日は私なりの考えを書いて見ようかな?と思います。
CAM02818
キックオフ関西は現在「活動13年目」に突入しています。
そして来年3月には「活動14年目」になります。
先日とある方から「活動期間だけでなく代表の在位期間も関西で最長じゃないの?」
と言われました。確かに現在、活動している団体の中ではそうかもしれませんが
確かな答えが出ないので、ここではコメントを控えます。

さて「キックオフ関西」と言う団体を継続させる秘訣とは?
私の考えでは・・・・

●常に初参加者を募集する気持ち。
●どんな不調な時でも常に企画を作り続ける
●「必ず調子が上がる」と前向きに考える

これかな?と思います。
交流会を運営している人の多くは「仕事の片手間」とか「サークル感覚」で
やっている人が多く、いざ自分の仕事が忙しくなったり
面倒になったら、いつのまにか開催を停めちゃう人が多いのです。

しかし私の場合は、いわゆる「ライフワーク」です。
交流会を運営し、参加者を集めて出会いの場を作る。
そしてセミナーや講演を企画し参加者に学んで頂き、交流を楽しんで頂く。

そういう気持ちで「キックオフ関西」を運営していますので
「13年も継続できているんだろうなあ」と思っています。

先程の3つの中で「1つ」を挙げるとなると・・・
「初参加者が常に集まる」これかな?と思います。
交流会の参加者は、それなりのサイクルがあります。
参加者のサイクルが有るという事は、参加者はいつしか足が遠のく時期が来る。
つまり常連メンバーばかりに頼ると、いつしか参加者が少なくなる時期があり
モチベーションが下がる時期が必ず来るのです。

しかし「初参加者」を常に集めていると・・・
常に新陳代謝が有るのです。常連メンバーがいつしか参加回数が少なくなっても
その数だけの初参加者が集まる。そうすることにより数字は安定し
また久しぶりに参加した場合、顔ぶれが変わり、新規の出会いが増えて
交流が楽しくなるのです。

では当会はなぜそれができているのか?その理由は・・・・

「Web」です。ネット検索にて特定のキーワードで常にクリック数を集めているので
新規参加者が常に集まる仕組みができているのです。
「集客はSNSの時代」と言われていますが、でも新規はネット検索が断然強いです。

どんなにSNSで集客ができても、SNSに時代の波があっても
ネット検索は「最も安定しているツール」だと思います。
キックオフ関西は昔も今も「ネット検索」は手を抜きません。
この部分は常に抑えていますから「新規顧客」が毎回確実に集まるのです。
毎回確実に集まりますから、当会も今まで継続できていると思います。

今後のキックオフ関西の開催予定はここをクリック願います。

11/20に開催致しました「牛窪 恵さんの出版記念セミナー」は
大盛況のうちに無事終了致しました。最終的な総参加者数は57名。
本当に沢山の方々にお集まり頂きまして中身の濃い一夜になりました。
そしてセミナー⇒懇親会への参加率は8割と言う驚異的な参加率を記録しました。

参加者の中には「某大手広告代理店に勤務されている方」
「今月、本を出版された方」「大学教授」「リッツカールトンの社員さん」
「「とくダネ!」にコメンテーターとして出演した准教授」などなど、
牛窪さんのおかげで日頃出会えない肩書きの方のご参加もあり、なお一層盛り上がりました。

CAM03259

今回のセミナーは、スタートからハプニングが起こりました。
牛窪さんは夕方まで神戸で講演されていて、その後、新快速で大阪に移動しましたが
乗車中の電車が尼崎付近で踏切にて誰かが非常ボタンを押したため、
電車が止まってしまい、到着時刻が15分以上遅れるアクシデントがあり
当初予定していた時刻よりも15分遅れで牛窪さんのセミナーがスタートとなりました。
その間、私が話をつなぎましたが、内心「大汗」でした(笑)。

セミナーは牛窪さんが取材をしたデータや現状を基にお話致しましたが
皆様の満足度は非常に高い結果となりました。

【参加者の声(1)】
単に現代の恋愛と結婚の傾向だけではなく、若い方々が担う日本の将来や
その方々が今後一人で生きることにならぬようと言う点も含め、危機感を抱きました。
また牛窪さんがどのように調査し、その結果、過去の時代背景にある恋愛の傾向を
振り返ることができ、とても勉強になりました。(会社員:女性)

【参加者の感想(2)】
若者のナイーブさが働き方に影響しているのを強く感じていました。
「恋愛」から入った話がすべて繋がっていて大変勉強になりました。
膨大なデータに裏打ちされた理論で感動致しました。(経営者:女性)

【参加者の感想(3)】
会社の先輩、後輩関係でうまくいかないケースが何度かあったのですが
今日の話を聴いて納得しました。とてもわかり易く大満足でした。(会社員:女性)

【参加者の感想(4)】
現在の日本の世代別の国民性やトレンドを大学との連携によりデータを
駆使して説明されていたため、新たな観点を持つことができるようになったと思われます。
(公務員:男性)

【参加者の感想(5)】
恋愛や結婚のあり方が昔とは大きく変わっているのは何となく感じていましたが
お話をお聞きして、驚くことが多かったです。人それぞれ、いろんな考えがあるので
それを理解して人付き合いしていきたいと感じました。(経営者:男性)

セミナー終了後は懇親会と移動致しました。
CAM03262
実は昨年1月の女性限定ランチ交流会の時に牛窪さんに喜んで頂いたプレゼントを
今回も牛窪さんの新刊の出版をお祝い致しましてプレゼント致しました。
今回も前回同様、アトリエココロさんにお願い致しまして、
ワインボトルに牛窪さんの新刊の表紙をアート致しました。
今回も牛窪さんに感動して喜んで頂きました。

スタッフが別室に追いやられるほど(笑)懇親会は熱気が高く
23時にお開きになりました。

2010年~毎年牛窪さんが当会にご登場頂き、本当に嬉しい限りです。
またこれからも盛り上げていこうと思いました。

ご参加頂いた皆様、そして講師の牛窪さん、本当にありがとうございました。
そしてお疲れさまでした。

今後のキックオフ関西の開催予定はここをクリック願います。

明日11/20は牛窪さんの出版記念セミナーを開催致します。
11/20の詳細はここをクリック願います。
開催当日の18時半まで参加申込を受付しますので当日参加可能ですが
懇親会参加ご希望の方は19日の23時までに参加申込願います。

と言いましても、私の頭の中の企画は既に年末年始モードになっています。
既に年末年始企画がいくつか決まっています。

まず毎年恒例の忘年会。今年は12/29(火)19:00~開催致します。
場所は、なんばの某ホテルで今年も行います。
このホテルでの忘年会の料理は・・・
CAM01638

「伊勢海老付き中華料理フルコースに3時間飲み放題付き」
これ結構、満腹感があります。ビールやワインやチューハイも飲み放題です。

そしてキックオフ関西の忘年会と言えば・・・
そうです。大抽選会。今年の景品は現在考え中ですが・・・
●神戸の遊覧船「コンチェルト」のペア乗船券
●牛窪さんがNHK収録時に所ジョージさんから直接頂いた「所ジョージロゴ入りバック」
●今年キックオフ関西にご登壇頂きました講師の方の著書

他にも豪華景品を考え中。
ちなみに昨年は特賞に「バリスタ」を景品に出しました。

そしてアトラクションも考え中。
一昨年はパフェの早食い、昨年は川田氏のギター生演奏、今年は何をやろうかな?

11月下旬に開催案内をアップしますので、参加ご希望の方は今から考えておいて下さいね。

そして今年は・・・・
12/2(水)に神戸交流会の懇親会定番会場「金八」で神戸交流会の忘年会を19時半~行います。座席数の関係で15名規模で行おうと思います。こちらも詳細は週末にアップ致します。

そして年が明けて2016年1月9日 土曜日
今年最初のセミナー+交流会にあの方がご登壇致します。
DSCN4901

日本テレビ「マネーの虎」で「銀座の女社長」で一躍有名になり
著書は60冊以上出版。
ビジネス作家/エッセイスト・講演家・経営コンサルタントとして活動されている
臼井 由妃さん(うすい ゆき)を講師にお迎え致します。



11月6日にPHP文庫より「お金持ちになる男、貧乏で終わる男」を出版致しました。
その出版を記念し、また2016年最初に相応しいテーマで行おうと考えています。
仮題ですが「2016年 お金持ちになるための習慣の作り方」で考えています。
今回は久しぶりに「お昼間」の開催を考えています。
開催案内等々は11月末頃に発表致します。

ちなみに2016年のキックオフ関西の最初の交流会は
「1/7(木)お昼の異業種交流会」
となりました。

決まり次第、順次、メルマガやFacebookにアップ致しますので
興味のある方は今から予定を埋めて頂ければ嬉しいです。

▼11/25以降の開催予定は下記をクリック願います。▼
今後のキックオフ関西の開催予定はここをクリック願います。

CAM03248

最近、当会で参加者の皆様に必ずお話する事があります。それは・・・

「交流会ではまず自分を売り込もう!」

ただ仲間を増やしたいという方もいれば、自分のビジネスを売り込む方もおられますが、
よく交流会の参加者に居るのが
「名刺交換をしてビジネスの話を延々とし、今後ともよろしくお願いします」
で終わるパターンです。つまり自分の話を一方的に行って、相手の話を聴かずに
次の人のところに行って名刺交換をするパターンです。

これは交流会によく足を運ばれる方々の意見ですが
「人間関係が先に作られてからでなければビジネスの話をしても具体的な話には進まない」
という方が非常に多いです。

初対面でどんなにビジネスのPRをされても、
相手はその方が信用できる方であるかどうかの判断ができていない状態ですので、
仕事の依頼も紹介もできない、ということです。

異業種交流会=ビジネスやモノの売り込みではなくコミュニケーションの場ですので、
相手のことを知ること、およびご自身について知ってもらうことを心がけるのが第一歩です。

そう言えば以前、別の交流会に参加した際に
ウォーターサーバーを担いで異業種交流会に参加された方がおられましたが
全く相手にされないことがわかると、そそくさと退出した光景を見たことがあります。

また当会で大昔、自社のお菓子を箱ごと持って来て
参加者に名刺交換をしながら自社のお菓子を配っていた方もおられましたが、ある参加者が
「あの人、何のためにお菓子を配っていたんだろうね?」と言っていた事を今でも覚えています。

異業種交流会でいきなりビジネスの話を持って来ても失敗する良い事例です。
そりゃ展示会ならまだしも、人とのコミュニケーションを作る場に
水やお菓子を持ちこんでも意味が無いですよね。

異業種交流会で成功する秘訣、それは「まずは自分を売り込む事」です。
名刺交換タイムで自分を売り込み、お互いのコミュニケーションを構築し
お互いの事を知るようになったタイミングでビジネス提案を行う。
これが一番の理想的な流れです。

また当会は懇親会もありますので、交流会では挨拶程度だったのが
懇親会でかなり仲良くなってビジネスパートナーになった事案も何度もあります。

特に当会は異業種交流会の復活以降、マッチング成立が何件も報告がありまして
「自分を売り込んだ結果」の成果が如実に表れています。

これから異業種交流会に参加をお考えの皆様、成功する秘訣は
ビジネスでも無ければ、モノでもないです。

「初対面では自分を売り込む事」

これです。

キックオフ関西の交流会開催予定はここをクリック願います。

キックオフ関西では過去に150人近い講師の方が過去にご登壇致しました。
著書を60冊以上出版した臼井由妃さん、TVやラジオで御活躍の牛窪恵さんから
キャリアの浅い講師まで数多くの講師が当会にご登壇頂きました。

その中でこの方を覚えていますか?
P9150032
2007年9月は神戸にて、2008年1月は大阪にて「正しい姿勢と歩き方」の
セミナーで講師を務められた上田 恵子さんです。最近KOKに参加されている方で
上田さんのお名前をご存じの方は少ないかと思います。

上田 恵子さんのプロフィールはここをクリック願います。

足育スタイリスト、イメージコンサルタント、TCプラチナトレーナーなどの肩書きで
関西を拠点に足育や姿勢やウォーキングの講師として活動されていて、
'95年〜これまでに1万人以上を指導。'07年より『足育』の啓蒙活動を行い、
新聞や雑誌などに数多くの執筆もされています。

上田恵子さんのサイトはここをクリック願います。

私と上田さんは約10年近い繋がりで、彼女の活動はblogやFacebookで拝見していましたが
この度、上田さんが念願の著書を出版する事となりました。

タイトルは「マイナス10歳の体をつくる「あし育術」」
uedakeiko1

「あし」はすべての土台です!
転びやすい、疲れやすい、腰痛、肩こり、膝痛etc……
それらの不調は「あし」のせいかもしれません。
全身の土台である足を知ることで、いくつになっても元気なカラダをつくることができます。

足の重要性は私も痛いほどわかります。
定期的に「足つぼマッサージ」を行い、整体マッサージでも「腰から下」は入念に
ケアをしてもらいます。近いうちに「オーダーメイドの靴」も作ってもらおうかと
考えているくらいです。そんな私の話はさておき(笑)

姿勢やむくみ、歩き方など足にお悩みの方は是非お勧めしたい1冊です。
私もこの著書は「参加者への推薦本」としてご紹介致します。
発売は11月12日ですが、amazonでは予約を受付中です。


↑購入は上記のバナーよりできます。

皆さん、上田さんを応援して頂ければ嬉しいです。
宜しくお願い致します。

キックオフ関西の今後の開催予定はここをクリック願います。

↑このページのトップヘ