キックオフ関西.blog

関西の異業種交流会 キックオフ関西のキャプテン(代表)の交流会に関するネタやコラム、本音、情報、ボヤキ?を書き込んでいきます。

キックオフ関西公式サイト:http://www2.odn.ne.jp/kick-off-kansai

皆様のおかげで2015年3月1日で12周年を迎えました。
キックオフ関西は大阪や神戸、京都を拠点とする関西の異業種交流会で、参加者の数よりも質にこだわり、参加者数と参加者のレベル、それに開催数は関西でもTOPクラスを誇る異業種交流会です。

「異業種交流会は参加者のためにある」と言う基本理念により、毎週交流会を開催しています。

当会の一番の売りは、ネットワークビジネスや悪質勧誘などの不審参加者も参加申込段階で出来る限りシャットアウトする体制も持ち、関西の異業種交流会参加者から最も支持され、安心かつ急成長した異業種交流会です。

2015年06月

atm
キックオフ関西は5月から「異業種交流会系の企画」を除いて
講演やセミナー系の企画の参加費の支払いにおいては「振込割」を設けました。

【振込割(ふりこみわり)】
前日の午後2時までにお振込頂いた場合は
設定した参加費から割り引いた金額で参加費の支払いがOKと言うルールです。
例えば正規の参加費を5000円とした場合、前日の午後2時までにお振込頂く場合は
4000円でOKと言うのがルールです。

あれから2カ月経過しましたが・・・
参加者全体の7~8割が「振込割」を利用してお申込頂いています。
懸念していた「振込忘れと思われるキャンセル」もなく
システム的には非常に良い効果を生んでいます。

振込を忘れた場合は、正規の参加費を頂いていますが
会場で支払う際によく言う一言が「振込忘れちゃったんだよね・・・」
振込のタイミングに関しましては自己管理にして頂いていますので
一度、振込口座のメールを送ったら「お振込まだですよ」と言う
催促のメールは送っていません。精神的な圧力をかけるのも申し訳ないので。

このルールになって多くなったのは・・・・
開催前々日~前日にかけての参加申込が増えたこと。
つまり「振込割の期日ギリギリ」に参加申込をして前日午後2時までに
参加費を振り込む方が増えましたが、まあこれは合法なので問題ありません。

振込割以降、無断キャンセルは1人も出ていません。
6/3に開催しました古賀茂明さんの講演会でも無断キャンセルは「ゼロ」でした。

参加申込をしながら参加者からのご入金が遅いとお悩みの主催者の皆様
ドタキャンや無断キャンセルに悩む主催者の皆様、
当会が採用している「振込割」を取り入れることをお勧め致します。

ちなみに週末に「史上最大のコミュニケーションセミナー」を開催しますが
今週に入ってから参加申込が増えていて、同時にお振込も増えています。
主催者も計算できて段取り等がスムーズにいきます。

ただ「異業種交流系の企画」は参加費を振込じゃなく「当日受付払い」にしていますが
こちらは「当日キャンセル」が平気で発生していて
「え?キャンセル料の支払いがあるのですか?」
とルールを理解できない方が何名か居ますので、
9月あたりから「振込割」の採用を考えております。

今後のキックオフ関西の開催予定はここをクリック願います。

6/20、21と富山に行ってきました。富山に行って目的は・・・
キックオフ関西でお馴染みの「秋竹 朋子さん」のサポートと
親の実家への墓参りなどなどの目的で行きましたが
陰のメインは・・・
CAM02542
話題の北陸新幹線に初めて乗りました。
大阪から金沢までは「サンダーバード」に乗り、金沢で北陸新幹線に乗り換えて
一路、富山までやってきました。
CAM02549
富山に着いて、ホテルのチェックインよりも真っ先に行ったのは
「富山ブラック」なかでも「麺家いろは」が一番美味しいので
CIC地下のお店に行ってきまして、食べちゃいました。
CAM02552
そして夜は、富山で一番美味しいという評判の「えび寿司」に行ってきまして
魚介類づくしのコース料理を堪能致しました。
何と言っても一番美味しかったのは・・・・お寿司
CAM02570
あと「焼き銀だら」や
CAM02568
刺身も美味しかったです。
CAM02564
日本海の美味を堪能した土曜日の夜でした。

そして日曜日は・・・朝活ネットワーク富山の450回開催記念に参加致しまして
秋竹朋子さんのボイトレレッスンのサポートとして参加致しました。
CAM02574
この日の参加者は80名。凄いとしか言いようがないです。
そして皆様が秋竹さんのレッスンで劇的に声が変わりました。

実はこの日、朝日新聞さんが取材に来られていまして
当日の様子を動画付きで上手くまとめて頂きました。
その記事はここをクリック願います。

ちなみに朝活ネットワーク富山の代表、永吉さんに秋竹さんをご紹介したのは私です。
キックオフ関西と朝活富山さんとは代表者同士で交流があり
過去に永吉さんから講師をご紹介して頂いた事もあり、非常に友好な関係です。
CAM02576

そしてその後は、秋竹さんと再びお寿司を食べて(笑)
CAM02577
秋竹さんと富山駅で別れた後は、高岡までレンタカーでひと走りして
母方の伯父さんの家に行きまして、お墓参りに行ってきました。
外は土砂降りの雨の中でしたが、お爺さんにご報告ができたかと思います。
CAM02589
そして夕方に高岡駅から第3セクターの列車に乗って、金沢に向かい
金沢からサンダーバードに乗って大阪に戻ってきました。
帰りの電車では夕陽を見ながら酔っていました(笑)。
CAM02592
今回は「富山の美味」と「富山の皆様の良さ」を感じた2日間でした。
また富山に参りますので、その節は宜しくお願い致します。

キックオフ関西の今後の開催予定はここをクリック願います。

6/18に開催しました夜セミ交流会は無事終了致しました。テーマは「自己紹介」
交流会参加者であれば自己紹介は最低限できなければいけないツールですが
「自分には必要ない」と思われている方が多かったのかもしれませんが
参加者の数は普段よりも少なめでした。でも自己紹介のセミナーは
「自分はできている」と思われている人ほど「できていない」のですよね。



今回の講師、相葉恭子さんの素敵な自己紹介でセミナーはスタート致しました。
CAM02519[1]

そしてまずは皆様の自己紹介を行って頂き
その後は、ワークシートに自分の事に関する事を書き出す作業を行い
その間に参加者と対話式でワーク等も行い
2時間後には、見事に皆様の自己紹介が完成されていまして
そして皆様スラスラと自身の自己紹介が話せるようになっていました。

それだけではありません。今回のアンケートを回収してビックリ!

「全員大満足」

と言う評価でした。当会のセミナーで「全員大満足」を記録したのは
2014年3月の女性交流会での今蔵ゆかりさん以来、史上2人目です。

その時のご報告はここをクリック願います。

その後の懇親会もほとんどの方が参加されて当初の予定時刻を
少々オーバーするくらいに交流会は盛り上がりました。
CAM02528[1]

★当日のセミナーに参加された皆様の感想★

●堅苦しくなく、砕けつつインパクトのある自己紹介を目指していたので、理想に近づいたと思います。まだまだ納得のできるものではないので、相葉さんの教えを参考に勉強していきたいと思います。本日はどうもありがとうございました。(女性)

●最後の最後まで迷いましたが納得のいく自己紹介ができて、とても嬉しかったです。
丁寧にお話を聞いて下さってアドバイス頂いたおかげです。当初目的にしていた自信も出ていたみたいで驚きです!!ありがとうございました。(女性)

●1分間など時間を決めて話す事がなかったので、考えをまとめて自己紹介を作ることができて良かった。(男性)

●お話(進行)がスムーズでさすが!!司会のお仕事されてる方だなって思いました。(女性)

ご参加頂きました皆様、本当にありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

キックオフ関西の今後の開催予定はここをクリック願います

一昔前なら懇親会と言えば・・・・
男性参加者が8~9割を占めて、女性参加者は1割程度と言うイメージでしたが
ここ1年くらい、当会の懇親会の参加者の割合が変わってきました。
CAM01982
例えば2月の京都交流会の時ですが・・・・
一次会のセミナーは男女比率は6:4で男性が多かったのですが
懇親会になると・・・4:6で女性が多かったのです。

6月に開催しました「大阪版・異業種交流会」でもそうでしたが
男性は半分以上が一次会で帰られたのに対して
女性は全員が懇親会に参加。

昔は懇親会になると女性の方はほとんどの方が帰られて
懇親会は「男の園」と言うイメージでしたが
最近は女性の割合が多数を占めることも珍しくないくらいに
女性の参加率が上がっています。一次会で帰るのはむしろ男性の方が多いです。

時代が変わってきたなあ。。。それと同時に「女性が強くなってきたなあ」と感じます。
それか女性のコミュニケーション能力が上がっている証拠かも?

今後のキックオフ関西の開催予定はここをクリック願います。

CAM02438

6/6(土曜日)キックオフ関西は姫路で交流会を開催致しました。
会場は姫路城が正面に見える「納屋工房

当会メンバーの中には「なんで姫路で交流会を開催するの?」と言う
声もありましたが、実は今回の企画について説明すると・・・・

姫路という場所は、神戸から電車に乗った場合
京都に行くのと姫路に行くのとそんなに所要時間に差がないです。
それくらい距離があるところです。

また同じ兵庫県でも神戸と姫路とでは特徴の違いがあります。
姫路は中核市に指定されており、周辺自治体を含めて
約74万人の姫路都市圏を形成しており、
交通網も神戸に集まるか?姫路に集まるか?で地域性も異なり
出身地を尋ねても「兵庫」と言わず
「神戸です」とか「姫路です」と都市名を答える人が圧倒的に多いのも
特徴だと感じ「姫路」も1つの地域としてポイントだと思いました。

しかし姫路ではビジネス勉強会系や社会人サークル系などはありますが
交流会を開催する団体って僅かしなく
キックオフ関西に参加された姫路からご参加頂いた何名かの方から
「姫路でもキックオフ関西の交流会を開催して下さい」
と言う声が過去に何人もあり、いろいろ躊躇していましたが
今回、思い切ってやってみようかと思い、開催しました。

初回と言う事や、知名度の低さ、価格設定、企画内容等を誤ったこともあり
参加者は3名しか集まりませんでしたが、それでもお話を聴いていると
皆さん熱心な方ばかりでした。

「海外に日本の中古車を販売するビジネスを立ち上げた方」
「将来、カフェをオープンする夢に向かってホテルの厨房で仕事をしている方」
「会社の人間以外の方々との出会いを求めてご参加頂いた方」
など、目的意識を持ってご参加頂いた方ばかりで私も開催して良かったと思いました。

ただ今回の数字になったのは主催者である私の責任です。
「もっとこうすりゃよかった」とか「こういう形で集客すれば良かった」などなど
反省点も多かった事と、今回ご参加頂きました皆様からいろいろご意見も頂きましたので

「2回目も行う事に致しました」

2回目は「9月5日(土曜日)」に開催致します。時間は18時~。
開催場所は今回と同じ「納屋工房
次回は大阪で行っている「参加者との交流がメインの内容」で行います。

姫路での開催については当面は「3カ月に一度」で考えていますが
人数が増えてくれば「2カ月に一度」「毎月」「平日夜の開催」など
開催頻度も増やしていこうと思いますが、当面は手堅く行っていきます。

姫路の皆様、これからもキックオフ関西を宜しくお願い致します。

今後のキックオフ関西の開催予定はここをクリック願います。

↑このページのトップヘ